test

2011年09月04日

最高のバースデープレゼント☆

夢夜遥かに.jpg

9/3(土)フラガールズ甲子園前夜祭。

ご来場いただきました皆様には心より感謝申し上げます。

ありがとうございました!


フラダンスの講習、実演、ハワイアンバンドの演奏、いわきの和太鼓の演奏、

ジェニー・ハンさんのステージ、クオリアのステージ、いわき物産展、etc・・・・

盛りだくさんの内容でした。


我々クオリアの司会と演奏は最後の1時間。

いわきさくら会のメンバーの方々と共に盛り上げました!!

この日はお伝えしていたように、「夢よ遥かに」の無料CDを配布。


早速と大反響をいただき、いわきのシンガーソングライターさんたちが

「自分たちも歌いたい!この歌を広めていきたい!」とおっしゃってくださり、

いわきの皆さんの心に届いた手ごたえをしっかりと感じました。

嬉しい限りです。

「HANABI」 そして「終わりなき愛の歌」も歌わせていただき、

ライブ後には皆様から身に余る感動のお言葉をいただきました。

前夜祭9/3が誕生日だった私には、最高のバースデープレゼントでした☆



当日はバタバタしていまして写真が現在手元にないのですが、

また近日中にアップできるかと思います。



今日は甲子園当日。

クオリアはそれぞれギターと歌の仕事があり、会場に応援に行けなかったのですが、

記念すべき第1回「フラガールズ甲子園」が盛大に行われ、

来年、再来年へとつながる大きなスタートを切ったことと信じています。


フラガールズたちの笑顔と滑らかなダンスは、日本と世界を幸せにしてくれます!




ありがとう、フラガールズ甲子園!







posted by erieri at 22:42| Comment(3) | クオリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

「オーロラ」by クオリア

sora0812.jpg


クオリアのアルバムのキーワードは

「永遠の生命の輝き」を象徴している色=「黄金」。



世界の名画」 のテーマ曲であるクオリアの「オーロラ」。

おかげさまで、たくさんのお問い合わせをいただいております。
ありがとうございます!

この楽曲は2011年8月現在、まだ発売されておりません。

12月上旬に発売されるクオリアのアルバムに収録される予定です。


9月末頃にはアルバムの詳細を発表できると思います。
それまでしばしお待ちくださいませ。

皆様のご関心とご支援に、心より感謝申し上げます。




今後ともERIKOのブログ、高谷秀司のブログにて、随時クオリアの告知をしていきます!


よろしくお願いいたします。

posted by erieri at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | クオリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

Shining Gold

海ほたる.jpg

海ほたる。



黄金のグラデーション。



今日は歌がまたひとつ生まれました。

私のメッセージがたくさんつまった曲です。

クオリアのアルバムに収録されます。


今の日本へ、世界へ。


posted by erieri at 00:27| Comment(2) | クオリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

レクイエム

クオリア高谷秀司によるJAZZTOKYO連載コラムのご紹介。


今回は「レクイエム〜John Lennon の魂〜」。



誰もが知っている世界的ロックスターであり、平和主義者であり、ヒューマニスト。

John Lennon。



彼の功績は音楽界にとって非常に大きい。



そしてヨーコ・オノを妻とした彼に、日本人にとして親しみと愛着を感じる。



http://www.jazztokyo.com/column/takatani/017.html



最近私が興味を持ち始めた「生命体としての意識構造」。



煩悩とは何か。



そんな内容に触れているコラムに、相方としてのつながりを感じざるを得なかった。

クオリアは音楽ユニットでありながら思想ユニットでもあるかもしれない。



そもそも音楽とは思想と非常に密接に、むしろ同等(イコール)で結ばれている。




自分の想いや考え、喜びも悲しみも、

自分が念じている人々に届いてしまう。 

いつのまにか。知らず知らずのうちに。



無意識のうちにお互いに作用しあっている。

sympathy 
共鳴。分かち合うこと。


だからこそ、自分の念や感情は、しっかりと持っておかなくてはならない。



自分の周りにいる愛する人々のためにも。


kikyou.jpg

posted by erieri at 14:07| Comment(2) | クオリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

Bob Marley

クオリア高谷秀司の連載コラム

「世界音楽紀行」 on JAZZ TOKYO。



今回はレゲエの神様 Bob Marleyのお話。



http://www.jazztokyo.com/column/takatani/016.html



ボブマーリーの曲はどれも名曲。

レゲエの明るいリズムの上に

ボブ独特の哀愁漂う声と説得力ある歌詞。



これから迎える夏にはもちろん、春夏秋冬いつでも聴きたいのがボブマーリー。




私は「Redemption Song」が特にスキです。




posted by erieri at 23:47| Comment(1) | クオリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

黒いベレー帽

0603_qualia.JPG

どうも。 クオリアのタッカー&エリです。



偶然にも二人揃って黒いベレー帽。

クオリアAとクオリアB・・・って感じでしょうか(笑)



今日はギター録音でした!



タッカー、渋くて情熱的なギターソロをありがとう!




「オーロラ」 by クオリア
「世界の名画」 テーマ曲

(BS朝日 毎週水曜21:00〜21:54放送) 



高谷秀司HP
http://www.takatani.com/




posted by erieri at 01:14| Comment(3) | クオリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

マーガレット、そしてクオリア論。

マーガレット.jpg

事務所のそばに咲いていたマーガレット。


クオリアの相方:タッカー(高谷秀司)と打ち合わせの帰り道に発見。



幼い頃、この季節になると、マーガレットとつばめの絵をよく描いたなー(*^▽^*)

・・・なんてことを思い出しながら。




クオリア。

簡単に言えば、意識や気づきのこと。



「イチゴのあの赤い感じ」、「空のあの青々とした感じ」、
「二日酔いで頭がズキズキ痛むあの感じ」、
「面白い映画を見ている時のワクワクするあの感じ」

といった、現在の世界に対する知覚そのものを示す言葉。



私たちの音楽もまた、そうありたい。



そんな願いと確信を持って名付けたユニット名。




ERIKOの歌の「あの感じ」。

高谷秀司のギターの「あの感じ」。

ab:flyの楽曲の「あの感じ」。



この3つの要素が融合されたら、面白くないわけがないでしょ!!



って、いつになく自画自賛の私(苦笑)。

お許しください。



ただいま熱い音楽が生まれております☆



お楽しみに。



posted by erieri at 21:26| Comment(2) | クオリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。