test

2011年12月02日

I LOVE SANDA



11/26(土)に行われたクオリアのレコ発ライブ

@三田ほんまち交流館「縁」


会場.jpg

2階から会場を見下ろしすとこんな感じ。

古き良き日本家屋が息づいています。

素晴らしい空間。

kura.jpg

庭には蔵もあります。

sakura.jpg

ステージの壁には日本画家の故國廣節夫氏の大作。

3枚で1つの完成した絵画となる作品。

今回会場に展示されたのはその一番左の部分です。

なんとクオリアのために、普段は決して貸し出ししない作品を、

11/26限定で皆様にお披露目できることになったのです!!

奥様にはライブにもご来場いただき、大変光栄でございました。

そして、たくさんのボランティアのスタッフさんたちに支えられ、

会場設営から本番まで、文字通り三田の皆様と共に創り上げたライブとなりました。


14曲、2時間のプログラム。 あっという間でした。


楽しかった。

伝わった私たちの想い、願い、情熱。

with guests.jpg

ゲストのボーカルお二人にも盛り上げていただき、心からの感謝です!!

上野山みどりさん(左)とは「愛のカケラ」を、

山村いつかさん(右)とは「終わりなき愛の歌」を、

それぞれデュエットさせていただき、一人で歌う時とは違う喜びがあり、

とても楽しく貴重な経験をさせていただきました。

お二人ともとっても優しくて温かくて最高☆ ぜひまたご一緒したいです!!


そして3人で「Around The World」を熱唱! 

会場の全員が手拍子! みなさんの笑顔が素晴らしかった!!


with crara.jpg

こちらは、クオリアに2曲歌詞を提供してくださった作詞家であり、脚本家であり、デザイナーであり、多彩な才能を持つcraraさん(with クオリア)。

お着物がとってもお似合いです♪

今回の三田のライブの企画・運営をしてくれたのも彼女なのです!

なんと感謝の言葉を述べていいかわかりません!!!!

「やっと会えた」・・・初めて三田駅で会ったとき、craraさんが私に言った言葉。

私もです。craraさん。


そのcraraさんからクオリアのライブにメッセージをお寄せいただいたので、

ここに引用させていただきます。





「大切なものって・・・カタチのあるものならすぐに指折り数えられるけど、カタチのないものだと

時が経ってからじんわり気づくことが多いんですよね・・・。

いくつかのシンクロニシティーを通して、それが縁であり、絆なんだと

素直に感じられるようになったのは、ごく最近のこと。

クオリアとの出会いもそんな日々の中で生まれました。

いま此処でのひととき、一期一会が、

これから皆様お一人お一人の日常とシンクロして大切なものになりますように。」



・・・これを読んで、胸がいっぱいになりました。

深く深く共感しました。



ふと頭によぎること、

様々な思い出、思い描く未来予想図・・・


私たちのライブ中にいろいろと考えてほしいと思います。


あなたの日常とリンクする瞬間が散りばめられています。


それがクオリア、及びERIKOのライブの価値・醍醐味と思っております。


ありがとう、craraさん。


Hiroko.jpg

最後に、友人のH子ちゃんとの写真を。

お忙しい中、明石から駆けつけてくれ、元気カラーの花束までいただいちゃいました!

いつも応援ありがとう〜!!!たくさんの勇気を彼女からもらっています!


これからも頑張るからねー☆


改めまして、

この日のクオリアin三田のレコ発ライブにお越しいただいた皆様には、

深く深く感謝を申し上げます。

次に繋がるライブになりました。

皆様の温かい拍手に恥じない活動を今後も続行していくことをお約束いたします!


本当にありがとうございました☆






posted by erieri at 01:47| Comment(1) | クオリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵な仲間の皆さまからパワーをたくさんいただいたようで何よりです♪
得たパワーと"極上スマイル"の披露を楽しみにしてますね☆
Posted by sinjiko at 2011年12月02日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。